2013年11月26日 (火)

紅葉本番前の至福のお散歩 ~六義園と新宿御苑~

近所の神社の銀杏もだいぶ色づいてきました。

都内でもあとわずかで本格的な紅葉が楽しめそう。

紅葉待ちきれず、10月後半からは、お天気のよい日はあちらこちらにお散歩へ。

10月の月末、おチビと二人、ご近所の六義園へ。

Photo

2013_10300950108

一昨年の秋、出産する二日前にも訪れた六義園。この道でぽんぽこりんのお腹抱えて撮った写真がある。

あの時お腹のなかにいた人が、とっとこ目の前を駆けていくことの不思議。

2013_10300950122

園内の藤代峠という小高い丘に初めて登った。えんやこら、頑張って険しい石段を登っていくおチビ。お庭が見渡せる。いい気持ちー。

2013_10300950116

2013_10300950138

2013_10300950142

先週末訪れたときは大賑わいだった六義園も、本格的な紅葉一歩手前のこの日はがーらがら。でもあちこちうっすら木々は色づいてきていて、なかなか味のある風情。

おチビも自由にのびのび歩けてうれしそう。一周するとかなりの距離あるけれど、一度も抱っこを求めず歩ききった!本当にたくましくなってきたなあ~。成長がうれしく、少し切ない。

都内の日本庭園は桜や紅葉の季節以外は空いているところが多くて、子連れ散歩にはもってこい!

11月に入ったあるよく晴れた日の朝。親友のmainちゃんから、突然のお誘いメール。大急ぎでお弁当を作ってお出かけ。

大好きな新宿御苑へ。

Photo_2

芝生の広場でお弁当食べて・・・・・・。

2013_11050950106

紅葉し始めたプラタナスの並木道が本当に素敵だった!

もうこれから毎年絶対にこの季節にこの並木を観に行く!と心に決めたほど。

並木道を歩いていくmainちゃんとおチビの後姿。微笑ましくて微笑ましくて、眺めていて幸せになる。

Photo

木のベンチに座ってお日様を浴びながらこんな風景を眺めていたら、一瞬自分がどこにいるのか分からなくなった。

おチビを産む前年にmainちゃんと旅したイギリスの田園風景を思い出す。

Img_8388

Img_9664

mainちゃんがとってくれた写真。落ち葉拾いに夢中になるおチビとそれを激写する私と、拾った落ち葉に見入るおチビ。

プラタナスは、落ち葉がまた素敵なんだよなあ~。大きくて、一枚一枚、表情が豊かで。

2013_11050950161      

Img_5878 

Photo_2

以前から入ってみたかった・・・けれどなかなか入れずにいた(新宿御苑に行くと、日向ぼっこするのに夢中になってのんびりしているうちに、温室は閉館時間になってしまっているという・・・)新しくなった温室に初めて入った。

うーん、素敵!南国の植物達がフォトジェニックに植えられている。これは冬の寒い日に訪れたら贅沢だなあ。

2013_11050950179

2013_11050950176   

季節の恒例イベントらしく、菊の展示会が行われていた。

菊の寄せ植えの向こうにドコモタワー。ケーキにろうそくがたっているようで可愛い♪

青春時代のどたばたアレコレを一緒に過ごした友人と一緒に過ごすと、自分勝手に生きていたあの頃に戻ってしまうから、「おチビのお母さん」をしている自分が不思議になる。

自由気ままだったあの頃に比べて、「おチビのお母さん」になった今はずいぶん不自由になった。

女らしい洋服が大好きで、ほとんどスカートしか履かなかったのが、おチビとめいっぱい遊ぶために連日パンツスタイルに・・・・・・お酒大好きで、週末の度に飲みに出かけていたのが、夜遊びに出かけるのは数ヶ月に一度のお楽しみに・・・・・・大好きだったウィンドーショッピングも、おしゃれなカフェでのまったりタイムも、今ではほんの時折の贅沢タイム・・・・・・ましてやmainちゃんとイギリス旅したように女友達との気ままな旅なんて、夢のまた夢のさらに夢のまた夢!!

なのに、おチビと手を繋いで季節を感じながら庭園や公園を歩く何気ないひとときは、それら全てをひっくるめた以上の豊かな時間に思えてしまう。そんな風に思う自分が時折すごくおかしい。何にも縛られず、ずっと好きなようにはちゃめちゃに生きていきたいと思っていた気もする。それはもう遠い話。

おチビがいてくれて、毎日本当にうれしい。

そんな変化を微笑んで見守って、様々な感情を共有してくれる友人がいてくれることの幸せ。子育てが一段落したら、また一緒に旅しようねーとmainちゃんと言い合う。おチビと過ごす今も楽しいし、そんな未来もまた待ち遠しい。

秋の始まりは、色々な事を想うにとてもいい季節。秋が深まり、冬が訪れるあと少しの間、もう少し自分の心のあれこれを見つめなおしたい。

«おチビ二歳のバースデー ~鉄道博物館で夢の一日~